住宅の骨組みに関わる不具合について、売り主などが引き渡しから10年以内であれば無償で修理を行わなくてはならないことが義務付けられております。

土地・建物用語集【realestate-tube】
土地・建物用語集【realestate-tube】

10年保証制度

建築物の基礎や柱、梁、壁、屋根といった住宅の骨組みに関わる基礎構造部分と、雨漏りを防止する部分に不具合が生じた場合に、引き渡しから10年に限り無償で売り主や工務店が修理を行うことが義務づけられている。
これを、10年保証制度と呼ぶ。
特約によってこの保証期間を20年に引き延ばすことも可能。
この10年保証制度は工務店やハウスメーカーが独自に行っている長期保証とは別の制度であるため、注意しなくてはならない。

その他の用語を見る

用語を検索する

カテゴリーから見る

Recommend

Copyright (C)2016土地・建物用語集【realestate-tube】.All rights reserved.